みなさまこんにちは

ようやく描き始めた老犬あるあるまんが、
初回からたくさん温かいコメントいただいて感激でした〜〜
お返事できず恐縮ですがありがたく読ませていただいております。ありがとうございます
少しでもシャオロンの経験がお役に立てるといいなと思いながら描いております。

シャオロンがいない今、いろんなことを必死で思い出していますが
やっぱりウルッと来ちゃいますねえ


さて・・第2話はこんな話です。

シャオロンが赤ちゃんのころおトイレを完璧にできるようになってからはずーっと私のベッドで一緒に寝ていました。幸せな時間でしたねえ・・

私が寝るよ〜と言うとタターっと走ってきて勢いよくクッションを踏み台にして
ベッドに上がってきて朝まで寝ていました。

なんだか様子がおかしいな、前と違うなと思い始めたのがこのお話。
まずはまんがをどうぞ
1

2
ベッドやソファに上がろうとして失敗することが増えてきました。
ちなみにベッドもソファもシャーが登りやすいようにかなりロータイプのものでしたがそれでもジャンプできませんでした。

落っこちるときにも結構派手な音を立ててドスン!と落ちるので夜中でも目が覚めて焦ります。
床は引越してきたときにシャオロンの足のために全部屋にカーペットを敷いたんですが
それでもすごい音がしました。

それからはベッドのまわりに座布団やクッションを敷き詰めておくようになりましたが
落っこちる頻度が高くなってベッドもソファも一気に処分しました。
 (シャーがいなくなってから結局ベッド買い直したんですけども

実家では自分のご飯の時にとなりの席にシャオロンを座らせてましたが椅子から突然落ちたこともありました。
下が絨毯だったので幸いケガもなくて良かったですが冷や汗をかきました


背中が曲がっていたし足腰も弱って後ろ足があまり曲げられないようで
後ろ足を前に投げ出してくまちゃんのようにお座りしていて、その姿が可愛かったんですけどやっぱりおすわりも安定感がなくなってましたね。

体を横にゆらゆら揺らしながら座っているので
今まではベッドはふかふかが良いと信じていたんですが平らな方が安定するんじゃないかと思い始めました。

老犬用のベッドを色々探してたどりついたのがこのベッドです。
(ちょっとベッドについてはこれにたどり着くまでにもいろいろ失敗もあったのでまた次回にでも詳しく書きますね。)

01

iDOG&iCATさんの
「unage 体圧分散シニアローベッド」です。(宣伝ではないです)
https://item.rakuten.co.jp/idog/rmc-bd246/


シャオロンはSサイズです。


右のが今までのベッド、左が今回のベッド。
RADICAさんのベッドもシャーがお気に入りで長年愛用してたので
これは今でも私の横にいますよ

02

さてシニアベッド、なにが良かったかというと、
ベッドに乗るときに足も高く上がらないので大変そうだったんですが
このベッドは座面がかなり低いのがまず素晴らしい

そして、元気なときはあごのせ部分クッションが高めのほうが寝やすそうでしたが
背中が曲がってしまってからはあごを乗せにくそうで中で丸まっていたり場外で寝ていたり。

ローベッドのほうは座面とあごのせの高低差も低く、シャーでも楽に乗せて寝ていました。
まあ初日は今までと違うベッドに戸惑っていましたけどね(笑)

04

最初ウナギかとおもったらアンエイジだった(笑)

03

同梱されていた説明書です。

12

カバーがちょっとめんどくさいけどこんな感じです。洗えます。

10

そして秀逸なのがこちらの座面の中身のウレタン。
ボコボコ状になっていて体圧が分散されるので寝たきりの子が床ずれになりにくいのです。

シャーは動けたので大丈夫でしたが、同じ体勢が続くと褥瘡(じょくそう)ができてしまい
一度できると治すのが非常に難しいのでこれは良いなと思いました。

よく考えてあるのにお値段もリーズナボー。
シニアベッドってむちゃくちゃ高いのもあるのでこれは助かりました。

うちの父も入院中気をつけていたのにふくらはぎに褥瘡ができてしまって痛そうでしたから
それだけは避けたいですよね。

11

買った時はウレタンが真っ白だったんですが
使っているとだんだん黄色くなって来るのがちょっと残念。
まあ見えない部分なので全然OKなんですけど(笑)

05

こんなに黄色くなっちゃう(笑)


シャオロンはスヤスヤ寝てくれましたよ

08

あごのせも楽ちんなようでした。

09

この姿を正面から眺めるのが大好きでした
そしてちょっとくさい鼻のあたまを嗅ぐのが幸せでした


そうそう、追記としましてですね
シャオロンの場合はこのベッドが大正解でしたが同じように介護している友達もこういうのを探していた〜とすぐ購入したものの、その子は結果的に床で寝るほうが好きだったようで結果あまり使っていないようです。

試してみないとわからない、というのが老犬の大変なところですね。

こんなのもあるよ、という参考程度に読んでいただければ幸いです


というわけで今回はシニア用ベッドについてでした。
次回、失敗したベッドも書いてみようかと思います。


ぼちぼち更新で恐縮ですがまた次回お会いしましょう(´ω`)ノ

ではまた〜